からあげ定食を食べると…。

からあげ定食を食べると…。

先日私がよく利用していた定食屋さんへ行く事になりました。

主に揚げ物がメインの定食屋さんだったのですが…。

リニューアルオープンと言う形で店内も綺麗に改装されていました♪

変わったところは店内だけでは無く、メニューも新メニューがたくさんありました。

一番驚いた事は、以前までは揚げ物のみのメニューでしたが…。

何と中華料理のメニューがたくさんありました♪

折角なので中華メニューを注文しようかと悩みました。

しかしメニューを見ているとからあげ定食に魅力を感じてしまい、散々悩んだあげくからあげ定職を注文する事にしました。

注文してから10分程が経ち、揚げたての美味しそうなからあげ定食がテーブルに出されました。

お腹も空いて居た事ですし、ボリュームも十分なからあげ定食を張り切って食べようとすると…。

一口目を食べた瞬間口の中に激痛が走りました。

からあげを食べる時の効果音と言えば『サクッ』などだと思いますが。

この時私の口の中では『ガリッ』と言う不自然な音がしていました。

「からあげに何か入ってたのか?」と思いそっと吐き出してみると…。

何と私の下の歯が欠けてしまっていました。

からあげ自体はとても柔らかくジューシーだった為、からあげが原因では無いと判りました。

元々普段から歯が欠ける事があった為、問題は私にあると思います。

歯が欠けるのは、今回が初めてではありません。

以前から前歯や奥歯がよく欠けると言う事がありました。

チョコレートを食べたり、スナック菓子を食べていてもすぐに欠けるのです。

カルシウム不足が原因なのか、それとも遺伝なのかは判りませんが。

いつもは歯の先が少し欠ける程度で済んでいました。

しかしこの時は歯の根元部分が欠けてしまったのです。

歯の根元部分が欠けると言う事は、私の歯は非常に折れやすい状態と言う事です。

更に歯茎が直接晒された状態になってしまっている為、物を食べるのもとても困難な状態なのです(--;)

次の日になれば大して気にならなくなるかと思っていましたが…。

さすがに根元は次の日になっても気になって仕方が無い状態です。

物を食べていても気になりますし…歯を磨くにしても痛いのです。

歯医者さんに行かなければいけないと思いながらも…。

他にも虫歯がある為治療に掛かる時間を考えると、かなり気が遠くなってしまいます。

引っ越してからはまだ一度も歯医者さんに行った事が無い為、どこの歯医者さんの評判が良いのかもわかりませんしね。

虫歯も治療しなければいけないと思いながらもずっと避けて居た歯医者さんですが。

近い内虫歯の治療と欠けた歯を抜いて貰おうと思います。

ヒューマンリソシア

奥が深いボーリング!

先日地元の友人と電話をしていた時の事ですが。

現在地元ではボーリングブームが到来していると聞きました。

私も引っ越す前まではよく友人達とボーリングで遊んでいたのです。

しかし引っ越してからはと言うと…。

ボーリングをするような友人も居ませんし、一緒に住んでいる恋人はボーリングが嫌いだそうです。

地元の友人が話してくれるボーリングの話を聞いていると、私もまたボーリング場に行きたいと思ってしまいました。

私はなぜかボーリングのセンスがあるらしく…。

最低スコアでも170点、最高スコアだと220点程の点数を取ります。

女友達には負けた事がありませんでした。

私の周りの男友達にもあまりボーリングが上手な人は居なかったと思います。

友人達とボーリングに行くと、いつも勝負をする形になるのですが…。

ズバ抜けて点数を取る私はなぜか文句を言われる立場でした。

4人程でボーリングに行くと、いつもチーム戦を行います。

じゃんけんなどでチームを分けると、点数の偏りがかなり酷くなるのです。

その為平均的な点数で競う為に、1ゲーム目の点数によってチーム分けをします。

当然点数が一番高いのは私になってしまいます。

そうなるとビリになった友人と組む事になってしまいます。

私の友人達のボーリング点数はかなり極端だと思います。

140点と言う安定した点数を取る友人も居れば、30点と言う大変な点数を取る友人も居ます。

どんなに自分の点数がよくても、30点の点数を取る友人と組むと全く勝てる気がしないのです(^^;)

更に負けたチームがご飯を奢るなんて条件を付けられると…。

破産寸前にまで追い込まれる事もあります。

ボーリングは好きでしたが、チーム戦は本当にこりごりだと思いました。