残ったカレーで

残ったカレーで

カレーを作ると1回で全部なくなるということはあまりないのではないでしょうか。

家族が多いと食べきってしまうということもあるでしょうが、家族が少ないと必ずと言っていいほど残るものだと思います。

先日作ったカレーもやはり残ってしまいました。

この残ったカレー、どうやって食べていますか?

もちろん普通に何日か後にまたそのままご飯にかけて食べるというのもいいと思います。

でも、何かちょっと違う食べ方をしてみたいなと思うときがあります。

そこで、残ったカレーを使ったレシピを探してみました。

残ったカレーを使ったレシピには、いろいろなものがありました。

多かったのは、カレーうどんやカレーパン、カレードリアなどでした。

カレーうどんは、そのままカレーをうどんにかけて食べるというだけではなく、いろいろと工夫をしてあるレシピがありました。

多かったのは、カレーに顆粒だしの素を混ぜて和風のカレーにしたカレーうどんでした。

よくお蕎麦屋さんのカレーうどんは美味しいと言いますが、あのカレーうどんも和風のカレーですよね。

他にも、トマト缶を入れてイタリアンな感じにしたカレーうどんやチーズを入れたチーズカレーうどんなどもありました。

カレーパンも美味しそうでした。

カレーとチーズをパンに乗せて焼いたカレートーストは、簡単にできて美味しそうでした。

同じくカレーとチーズをパンの中に入れ、それを揚げたカレーパンも美味しそうでした。

でも、揚げるとなるとちょっと手間もかかるし、パンはよく油を吸いそうなので、カロリーが高くなりそうなところが気になるところです。

カレーをご飯に混ぜて、それをそのままコロッケにしたカレーライスコロッケも美味しそうでした。

いろいろとあるものですね。

そして、今回、家の残ったカレーで作ってみようと思ったのは、カレードリアです。

このカレードリアの作り方は、とても簡単です。

ご飯の中央にくぼみを作ってそこに卵を入れます。

その上に残ったカレーをかけて、上にチーズを乗せます。

そして、オーブントースターでチーズがとけるくらいまで焼くと出来上がりです。

火も使わず包丁も使わずにできるとても簡単なメニューでした。

食べてみると、卵の半熟感が良く、チーズも卵も全部かき混ぜて食べるととても美味しかったです。

個人的には、チーズを多めに入れたほうが美味しいかなと思います。

簡単にできて、とても美味しかったので、今度から残ったカレーはこの方法で食べようと思いました。

フィットハイブリッド

言葉に表すと恥ずかしい事。

先日友人のブログを見ていると、面白い事がありました。

友人には付き合ってから半年程経つ恋人が居るのですが…。

先日友人の恋人は誕生日を迎えたそうです。

友人は誕生日プレゼントと一緒にケーキをプレゼントする事にしたそうです。

誕生日ケーキと言えばサービスでチョコレートプレートなどにメッセージを書いてくれるお店があります。

もちろんメッセージは自分で考えなければなりません。

友人はせっかくなので『大好きな○○』と恋人の名前を入れたそうです。

かなり恥ずかしいと思いながらも、勇気を出して店員にメッセージを伝えたのです。

すると…鼻で笑われたそうです(^w^;)

友人はそれにとても腹が立ったそうですが、恥ずかしく何も言えずお店を出て行ったそうです。

鼻で笑われたとなると、確かに余計恥ずかしく感じてしまいますよね。

あまりに可哀想だと思った為、フォローを入れておきました。

ケーキに好きなメッセージを入れて貰える事は嬉しいのですが、それを店員さんに伝えるのは本当に恥ずかしい事だと思います。

私も以前友人の誕生日に同じ事をした覚えがあります。

店員さんに鼻で笑われるなんて事はありませんでしたが、本当に恥ずかしかったです。

友人はちゃんと口で伝えたそうですが、私にはそれすらも限界でした。

メッセージは決まっていると言うのに、恥ずかしくて言えない私に店員の方は…。

優しく紙とペンを渡してくれました♪

不思議と紙に書くとそんな恥ずかしい言葉もスラスラと書く事が出来るんですよね。

ですが恥ずかしい気持ちには変わりは無い為、二度と恥ずかしいメッセージを入れないようにしようと思いました。

友人は根に持つタイプなので、もうそのお店には行かないと言っていましたが。

なんとなく気持ちが判ってしまいますね。