メロン・アレルギー?

メロン・アレルギー?

今年初めてのメロンを食しました。

茨城県旭村産の「オトメメロン」。

わりと新しい品種で、このところ急に人気が出てきたメロンのようです。

果肉は緑色。

さっそくスプーンで一口すくって食べてみると……。

とってもジューシー♪

水分たっぷりで瑞々しいことこの上なし。

そして、甘すぎず、癖のないさわやかな香り♪

ああ、なんて幸せなのでしょう……。

一玉700~800円くらいするので、おいそれとは買えないのですけどね。

でも、幸せのあとで必ず起こる体の異変。

……実は私、「メロンアレルギー」のようなのです。

メロンを食べると、必ず喉がイガイガします。

一晩寝れば落ち着くので、アレルギーの中でも比較的症状が軽い方だと思うのですが、喉がイガイガするとわかっていても食べてしまうなんて、私ってつくづく食い物の誘惑に弱い女……。

私の場合、アレルギー症状が出るのは、メロンだけ。

ただし、「メロン」と名前の付くものは、プリンスメロンだろうがアンデスメロンだろうがマスクメロンだろうが、すべて喉に症状が出ます。

同じウリ科でも、スイカは大丈夫のようです。

ところが、いろいろ調べていくうちに、

「これはアレルギーではなく、メロンに含まれるタンパク質分解酵素が喉の粘膜を刺激しているのではないか」

という説もあることが判明。

メロンでアレルギー症状が出るのであれば、他の植物に対しても同様の症状が出る可能性が高いとのこと。

果物や野菜を食べてアレルギー症状が出ることを、「ラテックス・フルーツ症候群」と呼ぶそうですが、これと「メロンを食しての喉のイガイガ」はまた別の問題なのだとか。

うーん、メロンの消化分解酵素が私の喉を攻撃していたとは……。

そういえば、パイナップルやキウイなども、メロンほどではありませんが、食べたときに喉に違和感を感じることが多々あります。いずれもタンパク質消化酵素の多いフルーツですよね。

ちなみに息子は給食で嫌いなものが出ると、「アレルギーだから」と嘘をついて残します。

幼稚園の先生から、

「タケノコとトマトのアレルギーだって本当ですか?」

と訊かれたときは仰天しました。

「アレルギーじゃないんですけど、じんましんが出るほど嫌いなんだと思います」

と答えておきましたが……。

脱毛 大阪

ここまでシビアな物なのか…。

今日は久しぶりに家にあるゲームソフトを整理していました。

私はゲームが大好きなので、どのソフトもまんべん無くプレイします。

クリアせずに途中で置いている物もいくつかありますが、最終的には絶対にクリアするようにしていました。

しかし唯一クリアしていないゲームが手元にありました。

それは『牧場物語』と呼ばれる作物や動物を育てていくゲームです。

このゲームはアクションやロールプレイングと違い、敵も居なければひりつく勝負なども全くありません。

その為基本的にどこまでやればクリアになるのかは、自己満足の世界だと思います。

自己満足でクリア出来るゲームを今までいくつかプレイして来ましたが…。

今回の牧場物語だけは全く満足の行くクリアが出来ていません。

ゲームを進めて行く内に、育てる事が出来る動物の種類が増えたり…。

作物などの種類や様々な施設が増えて行くと攻略には書かれていました。

しかしゲームを進める為には、ゲーム内のお金がたくさん必要になるのです。

お金を貯める事で新しい動物を飼う事も出来ますし、新しい施設を作る費用に回す事が出来るゲームなのです。

ですがずっと頑張っているのに、全くお金が貯まらないのです(--;)

現在の時点で少し動物を飼う事が出来ているのですが、その動物にあげる餌などにもお金が掛かってしまいます。

餌代やゲーム内に必要なその他の費用を引くと…。

ゲームを進める為の貯金額はかなり微々たる物になっていました。

ゲームの中だから別に気にせずにゆっくりと進める事が出来ますが、何だか現実で貯金をしていない自分を見直してしまいます。

私はあまり貯金が出来るタイプでは無いので、ゲームにも影響しているのでしょうかね。

面白いゲームだとは思いますが、本当にシビアなゲームだと思いました。